SDGs̎g
未来へのアシスト

森田材木株式会社では1980年4月1日創業以来、蓄積したノウハウを活かし
「お住まいになる人が幸せになる家」を多くの方にご提供できるよう日々努力を続けております。

そんな中、2015年の国際サミットにおいて、「SDGs」と呼ばれる持続可能な世界を実現するため、
2030年までの国際目標が採択されました。17のゴール(目標)と169のターゲット(具体的な達成基準)で構成され、
地球上の「誰一人取り残さない事(leave no one hind)」を誓っています。

弊社でも家づくりを通してSDGsの目標の中から課題を抽出し、それぞれの解決に向け取り組んでいます。
私たちの取り組みが持続可能な世界の実現に貢献できるよう積極的にサービスを展開していきます。

SDGs9つのロゴ

森田材木の7つの取り組み

省エネで循環型の住まいづくりのご提案
長期優良住宅仕様と自然エネルギーを活用した住宅を推進し、
より良い住環境を創造します。

健康と住まいを考えた設計
空気環境を考慮した建材の採用によるシックハウス対策設計、
バリアフリー設計による生活の安心をご提案致します。

商業施設や文教施設の施工
商業施設や文教施設の施工を行い地域活性につなげています。

産業廃棄物の適切な処理
産業廃棄物を最小限に減らし、適切に管理・廃棄をしています。

生活を豊かにする各種イベントの開催
地域の方々と連携し各種イベントを開催することで、地域の方々の豊かな
暮らしに繋がる活動を行っております。

未来の社会を守る活動
少しでも安心して平等な教育を行う事ができるように、空気除菌脱臭機
を市内の小中学校に寄付致しました。

「ひと」の育成と働きやすい環境作り
従業員の個性を尊重した人材育成やワークライフバランスを考えた
働き方が出来る環境作りをしています。